東京サラリー奮闘記

26歳広告系サラリーマンの日常と音楽コラムを徒然なるままに書いています。

ポルカドットスティングレイをサムネから開く感覚=アダルト動画をサムネから開く感覚説、そして僕は見ることもなくなった。

「だまされない」の画像検索結果

 

 

以下サムネ一覧でございます。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

ごめんなさい。順不同に並べてみましたが僕には無理なんです。

ファンの人ごめんなさい。

 

テレキャスター・ストライプは本当に名曲だと思います。

PV戦略もよかったし、バニースーツでのにゃんにゃんポーズは繰り返してみました。

 

ボーカルの女の子の動画だけはわざわざ探しましたが(ださい、、)

わりと普通な明るい女の子でそこまで美女美女なタイプではなく、

愛嬌のある人当りのいい印象でした。

 

 

今年たまたま行ったフェスでも見たのですが、

PVのようなクールな印象ではなくわりときゃーきゃー騒いでいて、

普通のねえちゃんという印象を受けました。

遠くから見ただけなので違っていたらファンの人ごめんなさい。

悪く書きたいわけでは毛頭ございません。

 

そういった経緯がありつつ、

新曲が発表される度にまずPVのサムネが目に入るようになりました。

そして思います。あまりに同じ戦略すぎませんか?

 

で、実際にサムネにつられてPVをみてみると、あれ?っていう角度が多々登場します。

これはそんなにかわいくないぞ、とそういう気持ちになるんですね。

アダルト動画をサムネからみてそっ閉じする感覚ですね。

 

こうなると男としては非常に悔しい。負けた気持ちになるわけですね。

音楽を聴く前にPVのボーカルの映りに期待してしまうのです。

 

それすなわち今回の作品はどんな仕上がりだろうと、

セクシー女優に期待する感覚と近いのです。

 

そしてボーカルの顔面偏差値58くらいなので、

いつでも期待を下回るのです。ファンの人ごめんなさい。

僕の主観でしかないです。

 

そうするうちに僕はまず曲が耳に入るよりも先に、

動画のさわりを見てそっ閉じするようになってしまったのです。

 

ファンの人本当にごめんなさい。

曲は絶対にいいんだろうなと思っています。

わかっております。重々承知しております。

 

でも僕はどうしてもサムネを意識してしまい、

そしてそのサムネを超えることはないんだろうなと思うと、

もうこの戦略のPVを見る気にはならないのです。

 

女優が一定の角度であれば100点で正面であれば60点のアダルト動画は、

総合65点くらいなのです。そしてそういう動画を見た日にはサムネでわくわくしていた自分を殴りたくなるのです。本当にごめんなさい。

 

さて新曲が発表されたようです。

 

www.youtube.com

 

もうパネルマジックじゃないか。ここは風俗じゃないぞ。

本当に、ちょっと見ることもしておりません。

 

ある意味あざといくらいの戦略に飲み込まれまいとしている人多いと思います。

もしくは鼻についている人。

 

もっと純粋に音楽メインで戦えばいいのにって感じるのは僕だけですか。

あとギターも地味に福士蒼汰系でイケメンだと思っております。

 

くだらない記事でごめんなさい。

おやすみなさい。